TOP > 業務内容 > プレカット

Business Outline

業務内容

業務内容(ファーストウッドとは?)集成材LVLプレカットリサイクル購買部設計・CAD物流体制環境への取り組み
Precut

プレカット

質の高い木材住宅部材である機械プレカット

機械プレカットは、木造住宅の柱や梁の継ぎ手、仕口を従来は手工具で加工していたものを機械で行う技術です。設計図の情報をコンピューターで読み取り、それを全自動加工機によって切削することで精度の高い柱や梁を生産します。

プレカットの特徴

コンピューター利用による合理的設計・加工システム

CADを利用することで高い精度を確保することができ、美しい仕上がりで、継手、仕口などの曲面加工も自在です。

継手部材の高い加工精度による耐震性

接合部の強度は、手加工の最大1.5倍。丸加工の場合は荷重が分散するため、実質強度はさらにアップします。

工期の短縮によるコストダウン

たとえば30坪の家の構造材をつくる場合、1人の手作業で20日かかっていた工期が、わずか1日に短縮されます。作業時間の大幅な短縮により、大幅なコストダウンが可能になります。

プレカットラインの種類

オートメーション化されたラインに沿って機械が正確に木材を加工して行きます。木材乾燥や防腐・防蟻処理を行い、質の高いプレカット材に仕上げます。

業務内容(ファーストウッドとは?)集成材LVLプレカットリサイクル購買部設計・CAD物流体制環境への取り組み
集成材
LVL
プレカット
事業パートナー様募集
木質バイオマスの工場
全国展開の物流ネットワーク
各種資料ダウンロード
       
飯田グループホールディングス株式会社