TOP > グローバル人材 > スカクン イワン

Global Human Resources

グローバル人材

新卒採用中途採用社員紹介グローバル人材
Employee Introduction

グローバル人材

ファーストウッドでは、ワールドワイドな視点で、国籍や性別にとらわれず、優秀なグローバル人材を採用しています。

Global Person Vol.4

Ivan Skakun

カクン ワン(出身地 ロシア)

東京営業所 購買部 購買課(2022年1月23日~)

「木」が長い年月をかけて成長するように、これまで培ってきた知識と経験が、今の自分を形作っています。

社員1

ロシアで長年木材業に携わり、縁あって飯田グループホールディングス内の会社に入りました。
そこでは、ロシアで展開された飯田グループホールディングスの国際プロジェクトに参加させて頂き、日本に移りファーストウッドに入社してからも、その当時の知識と経験が活かされ、即戦力として様々な業務を任されています。

コミュニケーション力をアップし、世界中の人と技術をつないでいきたい。

現在所属する購買課での主な業務は、木材を供給しているロシアのサプライヤーとの交渉、製材品の管理業務です。日本とロシアの間では、どうしても度々、「誤解・ミスアンダースタンディング」が起きてしまいがちです。
その問題を少しでも解消できるよう、日々、現地の業者とやり取りをおこないながら、それでもトラブルが発生した場合はすぐに対応できるよう、コミュニケーションを密に取り続けることを大切にしています。
これからもコミュニケーション力をアップし、ファーストウッドと世界をつないでいきたいと考えています。

社員1

日本の在来工法は、世界でもっと注目される環境型未来的技術です。

ファーストウッドでは、木材のことだけではなく、日本の在来工法という技術についても学びました。
環境に優しい木造住宅は、未来の私たちの暮らしにまさに欠かせないものです。
その魅力はロシアでも注目され、販売実績も着実に伸びています。日本の在来工法をもっと世界に広めていくことが私の目標です。

社員1

“モノづくり”が好き。その気持ちがあるだけで世界で活躍できるチャンスはあります。

私が今の仕事に就きたいと思ったのは、元々“モノづくり”が好きだったからです。
中でも人々の生活に深く関わる“家づくり”は、その責任と役割の大きさが仕事のやりがいに直結します。
“好き”を形にすることができ、仕事にすることができる。さらに、世界に向かって挑戦できる。チャンスは目の前に広がっています。
私の“モノづくり”人生は、まだ始まったばかりです。

社員1
グローバル人材TOPデバクル ヤスミンクガノフ ムロドジョンサモチコブ ドミトリスカクン イワン


集成材
LVL
プレカット
事業パートナー様募集
木質バイオマスの工場
全国展開の物流ネットワーク
各種資料ダウンロード
オンラインショップ
グローバル人材
       
飯田グループホールディングス株式会社